223系5000番台
5000系
0番台
1000番台
2000番台
2500番台
5000番台
5500番台
6000番台

形式一覧

Photos

223系5000番台
宇野線 早島-備中箕島



5000系

5000系
予讃線 讃岐府中-国分
JR西日本とJR四国は岡山と高松を結ぶ快速マリンライナーで使用されていた213系を置き換えるため223系5000番台/5000系を投入しました。このうち、2階建グリーン車を含む3両がJR四国により製造された5000系、普通車2両編成がJR西日本により製造された223系5000番台です。223系5000番台及び5000系の普通車は、223系2000番台を基本に開発されましたが、いくつかの変更が加えられました。
先頭部は貫通扉に幌が取り付けられる様、形状が変更されています。また、車体は側窓が下降式に変更されたため2シート工法が使用できず、梁と外板を組み合わせた構造に戻されています。インバータ制御装置はベクトル制御のWPC13に変更され、動力伝達装置はWN継手からTD継手に変更されています。
高松寄先頭車は2階をグリーン車、1階を普通車指定席のダブルデッカーで、JR東日本のE217系グリーン車に運転台を取り付けたものです。座席は全てリクライニングシートで2-2列に配置されています。なお、2階建車両の車体塗装色は赤系と青系の2種類があります。
なお、最高速度は223系2000番台と同様130km/hです。
クモハ2235000 クハ2225000 5000 5200 5100
0.75電動車 付随車 電動車 付随車 2階建付随車
主制御器
補助電源装置
コンプレッサ
WC 主制御器
補助電源装置
コンプレッサ

グリーン車
WC

223系5000番台/5000系は、現在瀬戸大橋線の快速電車に使用されています。
主要諸元(223系5000番台)
項目 内容
電気方式 直流1500V
車両性能 加速度: 2.5km/h/s 減速度: 4.3km/h/s 最高速度: 130km/h
全長 19500mm
全幅 2950mm
全高 4140mm
台車 WDT59(動台車) WTR243 (付随台車)
集電装置 WPS27D
主電動機 WMT102B (220kW)
駆動装置 中実軸TD平行カルダン方式(歯数比: 6.53)
制御方式 3ステップVVVFインバータ個別制御(WPC13)
冷房装置 WAU705A (20000kcal/h×2)
設計 JR西日本
主要諸元(5000系)
項目 内容
電気方式 直流1500V
車両性能 加速度: 2.5km/h/s 減速度: 4.3km/h/s 最高速度: 130km/h
全長 19500mm
全幅 2950mm
全高 4140mm
台車 S-DT63(5000) S-TR63(5200) S-TR64 (5100)
集電装置 SPS60
主電動機 SMT102B (220kW)
駆動装置 中実軸TD平行カルダン方式(歯数比: 6.53)
制御方式 3ステップVVVFインバータ個別制御(SPC13)
冷房装置 WAU705A (20000kcal/h×2), AU715S (20000kcal/h×2, 5100用)
設計 JR四国